テーマ:在朝在野

弁護士も負けていません

在朝の不祥事に引き続き、在野の不祥事です。 「在朝在野」といっても、最近の方はわからないようです。 戦前の言葉ですから。朝廷(天皇)の側が在朝、民間側が在野(ざいや)です。 「野に下る」は「やにくだる」と読みます。「の」に下るではありません。 脅迫で東京の弁護士再逮捕 被告人に「黙秘」強制 宮崎  東京弁護士会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more