裁判による救済

裁判所も、良識のある救済判断をしています。 フィリピン残留日本人2世、身元未判明のまま戸籍取得 2007年10月08日19時47分  第2次大戦前後の混乱で出自が分からなくなったフィリピンの残留日本人2世が、日本人としての戸籍を新たにつくる「就籍」を求めていた審判で、東京家裁は8日までに2人の就籍を許可した。ともに日本人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この国の法律家は大丈夫?

考査委員4人が答案練習=7割超で新司法試験対策-全法科大学院を調査・文科省 こんなことをしてまで合格率を上げても、ろくな法律家は育たないのでは? _______ 国の法科大学院の7割を超える54校で新司法試験対策の答案練習が実施され、かかわった指導教員467人のうち4人は、新司法試験で問題作成や採点をする考査委員だったこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イグ・ノーベル賞、「牛の糞からバニラ」で邦人女性が受賞

ちょっと間が開きました。新しい勤務先の仕事の都合で、勤務地を離れ、ダイヤルアップでしかネットに接続できない場所にいましたので。 ダイヤルアップでもメールのやりとりは十分できます。 その間に流れた来たニュースです。 イグ・ノーベル賞、「牛の糞からバニラ」で邦人女性が受賞 2007.10.05 Web posted at:…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more