山桜の老木


今度は、山桜の古木です。毎年、2月中旬以降に少しだけ花をつけるのですが、この花が咲くとまもなく春です。
建設工事により伐採されそうだった山桜を、10年近く前に移植したものです。
専門家たちは、老木なので移植しても無駄という意見でしたが、それでも、毎年、わずかですが花をつけます。
山桜なので、色も薄く、花も少ないのですが、それでもこの花をみると、春が近いと感じさせてくれます。

画像


画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック